●スポンサードリンク●

メタボリックシンドロームとは?


肥満症や高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は、それぞれが独立した病気ではなく、肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を『メタボリックシンドローム』といいます。


日本の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中ですが、そのうち心臓病と脳卒中は、動脈硬化が要因となる病気です。

メタボリックシンドロームになると、糖尿病、高血圧症、高脂血症の一歩手前の段階でも、これらが肥満になってしまった事が原因で、複数の危険要因が重なることによって、動脈硬化を進行させ、ひいては心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気になる恐れもあるのです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。